最近話題の永代供養墓におすすめのお寺をピックアップして紹介します

参拝者のサービスに評判のある文京区内の永代供養墓について

参拝者のサービスに評判のある文京区内の永代供養墓について

 

最近じわじわと永代供養墓の人気が高まっています。
永代供養墓は、料金を払って一定期間寺院や霊園が、
故人の供養やお墓の管理・整備をしてくれる形式のお墓のことです。
永代供養墓にはいくつかの種類があり、
本人やご家族が、好みや費用を考えて選択できます。

 

永代供養墓には、

・一般のお墓と同じ「個別墓」

・他人の遺骨と同じ骨壺で納骨される「合祀墓」

・屋内の専用の施設に遺骨を安置する「納骨堂」

といった種類があります。
東京都文京区内では主に5つの寺院や霊園で永代供養墓を運営しています。
文京区では、永代供養墓の参拝者に対して特徴的なサービスを行っている寺院や霊園があります。
永代供養墓の管理や整備に関するオプションや、寺院や霊園の特徴的な設備が代表的な例として挙げられます。
永代供養墓を利用したいと考えている方は是非参考にして下さい。

管理や整備

永代供養墓の参拝者に対して、故人のお墓の管理や整備に関するサービスを行っている寺院や霊園があります。
基本的な費用さえ払えば、日常的なお墓の管理や整備は寺院や霊園がしてくれます。
納骨料もしくは供養料を払えば、年間の永代供養墓の管理料は存在しません。
寺院や霊園から参拝者へのサービスだといえるでしょう。

ある文京区の寺院では、個人墓として安置され、一定期間が過ぎた場合、寺院側が供養して合祀墓として永代供養してくれます。
七回忌や三十三回忌など、時期は寺院によってまちまちではあるが、安置期間が終わった後も合祀墓という形で永代供養してもらえるというのは非常に魅力的なサービスだといえるでしょう。

供養や納骨の際のオプション

供養や納骨の際に利用できるオプションも参拝者に対してのサービスだといえます。

 

○故人に対して法名を与える
文京区内のある寺院では、故人がまだ俗名の場合、寺院が故人に対して法名を与えることができます。
個人墓のタイプの永代供養墓の場合、墓石に故人の法名を彫るサービスを行っている寺院もあります。

 

○墓石のデザインが選べる
ある文京区内の霊園では、自由に墓石のデザインが選べるようになっています。
故人やご遺族の好きなデザインで墓石が作られていくので、人気が高まっています。
墓石に彫る言葉も決められるので、従来のお墓の形式を好まない人にとっては良いサービスでしょう。

 

○法要を執り行ってくれる
さらに、寺院が永代供養墓に対して法要を執り行ってくれるサービスも参拝者にとって人気となっています。
法要の形式や頻度は寺院や霊園によって異なります。
ある文京区内の寺院では追加の料金を払わずに、年に一回の合同法要をしてくれます。
その他の永代供養墓を運営する寺院や霊園では、有料で個人単位での法要を受け付けていることがあります。
例えば、有料ではありますが、故人の埋蔵法要や年忌法要を寺院や霊園が行ってくれます。
このように、永代供養墓を利用する方は、一般のお墓の利用と変わらず、供養や納骨の手厚いサポートが受けられます。

 

寺院の施設

永代供養墓を運営する寺院や霊園の施設も、参拝者が喜ぶサービスのひとつだといわれています。
参拝者にとって、寺院内や霊園内の、きれいに彩られた景観は魅力的だといえます。
文京区内の寺院は、周りをオフィスなどの高層ビルに囲まれているものの、施設内は庭園や広場など自然豊かな空間を備えています。

ある文京区内の寺院では和風庭園と洋風庭園の両方を備えています。
参拝者が何度も参拝しても飽きず、すっきりとした気持ちで参拝することができるように配慮されています。
さらに、文京区内の永代供養墓を運営する寺院や霊園の境内ではバリアフリーが完備されています。
体が不自由な方にとっても安心して参拝できるようになっています。

掲載永代供養墓一覧
本法寺(ほんぽうじ) 浄土真宗
一行院(いちぎょういん) 浄土宗
慈照院(じしょういん) 曹洞宗
護国寺(ごこくじ) 真言宗
れんげ山霊園(れんげやまれいえん) 民営