最近話題の永代供養墓におすすめのお寺をピックアップして紹介します

文京区の永代供養墓で想定できるトラブルと対策

 

文京区は永代供養墓も多くて都内でも利用しやすい地域です。
文京区の永代供養墓を選べば通いやすいという点も便利でしょう。
とはいえ、永代供養墓を契約する際には想定されるトラブルについても理解しておきたいところです。
例えば、都内の永代供養墓を契約したために生じるトラブルもあります。
このようなトラブルを知っておけばより便利に永代供養墓も契約できるようになりますが、ここではこうしたトラブルについて詳しく見ていきましょう。

 

どのようなトラブルが有る?永代供養墓選びのポイント

永代供養墓ならではのトラブルもいろいろとあるものです。

 

〇規制が厳しい
例えば、永代供養墓はかなり規則が厳しいところがあります。
お墓参りできる時間帯や日にちも制限されていたり、予約しないと墓参りできないようなところも。
これは仕方のないことと思って永代供養墓を選ぶ際には我慢しておきたいところでしょう。

 

〇供養や管理

永代供養墓はその名の通り供養を神社やお寺などに委託するものですが、どのくらい供養や管理をしてくれるかは気になるところでしょう。
実際、親に永代供養墓に入ってもらったはよいものの、供養や管理が杜撰でトラブルになったというレビューは永代供養墓の比較サイトにもよく寄せられるところです。

あまりにも供養が管理が杜撰だと業者を変えないといけないなんてこともあるでしょう。
特に問題が「お墓」に関するものであるだけに、気軽に永代供養墓業者は変えづらいところが難点です。

 

〇管理費用

他に、永代供養墓の祭祀料は別料金であったり、管理費用などが発生するようなこともあります。
永代供養墓は費用面について意外と揉めることも多いですから契約前にもしっかりと規約や料金については相談して疑問点が内容にしておくと良いでしょう。

 

こうした供養や管理に関するトラブルで悩まないようにするためにも、事前に永代供養墓選びをしっかりしておくことが大事です。
永代供養墓を選ぶ際にもパンフレット等をみただけで決めてしまうのではなく、現地を訪れて管理状況を確かめておくと後悔も少なくなるでしょう。

文京区ならではのトラブルもある

文京区は永代供養墓選びもしやすい地域ですが、文京区で永代供養墓を選ぶ際には理解しておきたいことも多いもの。

〇サイズが小さい
例えば、文京区の永代供養墓はどこもサイズ的に小さいことが難点の一つかもしれません。
それだけ墓所一区画ごとの大きさも制限されてきます。
そのため、お墓参りの際にもお花を備える場所があまりなくて困るなんてことも。

 

〇駐車スペース

文京区の永代供養墓は公共交通機関を利用した際の交通の便は良いのですが、車で訪れた際に不便なことが多いのは玉に瑕かもしれません。
場合によっては駐車スペースが全く無いなんて永代供養墓もあります。
「駐車スペースが全て埋まっていた」なんてこともあるでしょう。
特に命日に知人が一同に集まるなんて際には駐車スペースなどが利用できなくてスムーズに進まないこともあります。

このようなトラブルを避けるためにも、周囲の時間貸し駐車場をチェックしておいたり、墓地が比較的空いている時間帯を知っておくことも大事です。

 

〇ビルタイプの永代供養墓

文京区の永代供養墓はビルタイプのところも幾つかあるのですが、こうしたビル内に設けられている永代供養墓もなかなかトラブルが多いところです。

このように永代供養墓を利用する際にもトラブルが全くないというわけではありません。
しかし、これは他の墓を選ぶ際にも同じことです。
大事なことは永代供養墓ならではのトラブルやデメリットを理解しておくことでしょう。
事前にしっかり永代供養墓について知っておけば後悔することもなくなりますからリサーチは欠かさないようにしておきたいところです。

掲載永代供養墓一覧
本法寺(ほんぽうじ) 浄土真宗
一行院(いちぎょういん) 浄土宗
慈照院(じしょういん) 曹洞宗
護国寺(ごこくじ) 真言宗
れんげ山霊園(れんげやまれいえん) 民営